-5歳見え!ファイバープレックスカラーのメリット&デメリットを徹底解説

  • HOME
  • お知らせ
  • カラー
  • -5歳見え!ファイバープレックスカラーのメリット&デメリットを徹底解説
-5歳見え!ファイバープレックスカラーのメリット&デメリットを徹底解説

この記事を書いた人

SENJYUプロフェッショナルチーム

「店舗を持たない美容室」をコンセプトに、特定の店舗に所属しない美容師たちが集まり、全国で活動しているプロフェッショナルチーム。
ヘアカット・ヘアケア・縮毛矯正などの悩みを抱える女性たちを中心に、年間5,000人以上のお客様のヘアスタイルを担当。
『あなた以上に、あなたの髪を想う』をスローガンとして、様々なプロジェクトに取り組む。

CM話題のファイバープレックス

「脱白髪染め」「大人ハイライト」と言うキャッチフレーズがでてくる通り、ファイバープレックスはヘアカラーと相性が良いです。

森越 道大

美容師 森越

では、ファイバープレックスカラーの効果やメリットを具体的にご存じでしょうか?

お客さん女性

そう言えばよく分からないかも?

効果やメリットを知らずにカラーをするのはもったいない!
森越 道大

美容師 森越

この機会に、ぜひファイバープレックスカラーのメリットを知ってほしいと思い、年間5000人担当SENJYUチームが本記事を書かせて頂きました。

合わせてデメリットも知るべき
森越 道大

美容師 森越

ファイバープレックスを取り扱う美容師だからこそ、デメリットや注意点まで詳しく解説します。

ファイバープレックスとは

森越 道大

美容師 森越

ファイバープレックスは、髪へのダメージ軽減&毛髪強化の効果を発揮する薬剤です。

森越 道大

美容師 森越

カラーやブリーチと相性が良く、ファイバープレックスと言えばカラー&ブリーチとイメージが強いと思います。

カラー以外のメニューでも併用可能

その他メニュー、縮毛矯正、パーマ、トリートメントとも併用可能です。

トリートメントと併用すると、髪の修復効果は大幅に上昇します。

基本的にファイバープレックスと併用できないメニューは無いと思っています。

ファイバープレックスを簡単に解説
【深堀記事】ファイバープレックスを詳しく解説

ファイバープレックスカラーのメリット

森越 道大

美容師 森越

ファイバープレックスとカラーの相性の良さやどんなメリットがあるのか?詳しく解説します。

カラーのダメージを大幅に軽減する

↑%は例です。

ファイバープレックスはダメージを防ぐ

カラーをする際、ファイバープレックスを併用すると、カラーのダメージを大幅に削減する効果があります。

カラー後、ダメージやパサつきを感じない仕上がりにできるので「ダメージを感じないカラー」を再現できます。

毛髪強化でハリコシのある髪にする

毛髪強化の秘密

ヘアカラーを行うと、髪を支える結合が破壊されてしまい、ダメージを受けてしまいます。

ファイバープレックスは、破壊された結合に変わる新結合を作りだすことで、ダメージを補修する効果を発揮します。

カラーをするほど髪が丈夫になる

毛髪強化は、100%の状態を振り切ってカラーをすればするほど髪が頑丈にすることも可能にしました。

↑%は例です。

ファイバープレックスカラーを繰り返すことでより効果を発揮できます。

お客さん女性

カラーをしながらトリートメントも一緒に行っているイメージかしら?

森越 道大

美容師 森越

100%を振り切った髪の補修ができるトリートメントだと思って下さい。

施術時間が短い

トリートメントと言えば、15分~1時間ほど施術時間がかかってしまいます。

しかし、ファイバープレックスカラーは特殊な工程が無いため、施術時間はほとんど変わりません。

ファイバープレックスカラーのデメリット

CMで放送できないファイバープレックスのデメリット
森越 道大

美容師 森越

ここでは、やる前に絶対に知っておくべきファイバープレックスカラーのデメリットを解説させて頂きます。

カラーの技術力は必須

そもそも、ファイバープレックスとは

「ダメージを感じないカラー」と聞こえは良いですが、ファイバープレックスはカラーの技術力がある美容師さんが使用しないと意味がありません。

なぜなら、ファイバープレックスはカラーの難易度を下げる効果は無く、あくまでダメージ削減に特化した薬剤だからです。

もし、カラーの技術力の無い美容師さんがファイバープレックスカラーを行っても、効果を活かせないまま終わってしまいます。

「ファイバープレックスサロン」で検索する前に

まずは、カラーの技術力のある美容師さんを見つけましょう。

ファイバープレックスを使用しているかどうかは、その次です。

お客さん女性

なるほど、では市販のカラー&ブリーチ剤にファイバープレックスを使っても意味が無いってこと?

森越 道大

美容師 森越

その通り!市販のカラー&ブリーチ剤とファイバープレックスを併用したところで、全く意味が無いのです。

タンパク質変性は防げない

ダメージではない髪の異常事態

ヘアカラーを行うと、髪内部のタンパク質が硬くなってしまうと言われています。

タンパク質変性を起こした髪は、悪い意味で髪質が変わってしまうので様々なデメリットを引き起こします。

髪のタンパク変性で発生するデメリットまとめ
  • 次回のカラーが染まりずらくなり、発色も悪くなる
  • 縮毛矯正やパーマのかかりが悪くなり、持続力も下がる
  • コテで巻きずらくなり、巻いてもすぐ取れる
  • 髪にまとまりが無く、扱いずらくなる
お客さん女性

うわ!髪のタンパク変性ってこんな悪いことがあるんですね💦

森越 道大

美容師 森越

髪のタンパク変性は、ファイバープレックスの専門外なので防ぐことができません。

髪のタンパク変性の原因と対処法

髪のタンパク変性は「酵素トリートメント」を行うことで直すことができます。

カラーの発色が悪くなる可能性がある



  • ファイバープレックスは「酸性」
  • カラー剤は「アルカリ」

お互い相反する成分同士なので、薬剤としては相性が悪いとされています。

森越 道大

美容師 森越

そして、相性が悪い成分同士を併用すると、効果が減力してしまう可能性があるのです。

ファイバープレックスカラーを行う際は、カラー単体より僅かに発色が悪くなると思って下さい。

追加料金がかかる場合が多い

森越 道大

美容師 森越

ファイバープレックスはカラー料金+で2000~3000円ほど追加料金がかかります。

SENJYUチームは+2200円(税込)で提供しています。

SENJYUチームファイバープレックスカラー

森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームは、ファイバープレックスカラーを駆使したカラーを提供しています。

SENJYUチームのカラー技術

まとめ

結論、ファイバープレックスカラーはおすすめ!

デメリットや注意点もありますが、それを差し置いてもお客様が損をしたと感じることは無いと思っています。

むしろ、カラーやブリーチをするお客様全員にファイバープレックスを併用してほしいと思うほど。

森越 道大

美容師 森越

SENJYUチームはファイバープレックスサロンとして「ファイバープレックスカラー」を全国に広めていきたいと思います。

その他、ファイバープレックスカラーに関して分からないことがあればなんでもご相談下さい

カウンセリングでのご来店可能^^

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

脱白髪染めのデメリットとは
カラーを安全に落とす方法

カテゴリー一覧から記事を探す

Loading...