MORIKOSHI TEAMからのお知らせ

コロナ対策・自粛要請への対応について、詳細はこちらでご確認くださいませ。

カテゴリー一覧から記事を探す

2021年9月の緊急事態宣言!美容室は不要不急なの?感染対策は大丈夫か?

  • HOME
  • お知らせ
  • 2021年9月の緊急事態宣言!美容室は不要不急なの?感染対策は大丈夫か?
2021年9月の緊急事態宣言!美容室は不要不急なの?感染対策は大丈夫か?

3,658人の閲覧者

この記事を書いた人

MORIKOSHIプロフェッショナルチーム

表参道•銀座において、芸能人、モデルを問わずに人気を博した美容室、『GARDEN』に所属し、月間指名総売上1000万円を誇るプロフェッショナルチーム。
年間5000人以上のお客様のヘアスタイルを担当する中、1000人以上のパーマと縮毛矯正、2000人以上の髪質改善のお客様を担当。
2020年起業『SENJYU』を発足。
『全ての人に可能性という未来を築く』をスローガンに様々なプロジェクトに取り組む。

2021年7月に4度目の緊急事態宣言が発令されます

政府は9日、東京や大阪など19都道府県について、「緊急事態宣言」の期限を12日から30日まで延長することを新型コロナウイルス感染症対策本部で決定した。岡山と宮城については12日で解除し、「まん延防止等重点措置」に移行する。

出典:NHK

森越チーム及びNEUTRALDOORは、営業時間を短縮しています。

今は美容室に行かないほうが良いと思うのは当然のこと。

予約数が減ってしまうのは非常に残念ですが、受け入れないといけない事実でもあります。

緊急事態宣言が発令中なので、できないことが沢山ある。

森越 道大

しかし、今だからこそできることだって沢山あると思うのです。

緊急事態宣言が発令中だからといって、なにもせず時間が過ぎるのを待っているだけではいけない!

緊急事態宣言が発令中だって時間は過ぎていく

今回は、森越チームが今だからこそできるお客様へのサービスをご紹介すると共に、

お客様へお伝えしたいメッセージをこの記事に書かせて頂きました。

緊急事態宣言の美容室は「密」になりにくい

お客さん悲しんでいる女性

ホントは美容室に行きたい!でも感染が怖い…

お客さん悲しんでいる女性

美容室は人が集まるから怖いかも…

お客さん悲しんでいる女性

わざわざ今行く必要はないかな…

「美容室は怖い」と思われて当たり前の時代になりました。

今行く必要はない、と思う方も沢山いると思うのですが、

森越 道大

逆に今だからこそ密になるリスクが低いという事実をお伝えしたです。

森越 道大

緊急事態宣言が発令後の1月8日から予約の空きが増えたので店内はとても空いています。

平日の昼は特に空いているので、今だからこそ感染リスクが低いといえます。

ちょっと複雑な気持ちですが、感染リスクが怖いと思われている方でも店内の様子を見て頂ければ安心できると思います。

森越 道大

今だからこそ「美容室に行くチャンス」というとらえ方も、決して間違っていないと思うのです。

ですが、常に空いてるわけではありません。

空いている日にち時間を知りたい方へ

お電話やLINEでお問い合わせください。

■電話/044-872-8475


↓↓↓
友だち追加

※PCでご覧になっている場合、下のQRコードをスマホで読み取って友だち追加してください。
LINE友だち追加用QRコード

友だち追加

※うまく追加できない場合、下のIDを使って「ID検索」から森越を見つけて友だち追加してみてください。(追加のやり方はこちら



緊急事態宣言の美容室は不要不急なの?感染対策?

お客さん悲しんでいる女性

でもやっぱり感染リスクが怖い…

森越 道大

感染リスクが怖いと思う方でも安心してご利用できるように、2021年も徹底した感染対策を行っています。

森越チーム&NEUTRALDOORの感染対策
  • 店内にアルコール消毒液を完備。
  • 入口から店内、セット面などお客様が利用する場所には必ずアルコール消毒液をご用意しています。

  • ご来店時の検温。
  • 来店時、必ず検温にご協力頂きます。検温は3秒で終わります。

    37.5℃以上の熱がある方は、別日への予約変更をお願い致します。

  • 変えのマスクを潤沢にご用意。
  • シャンプーやカラーでマスクが汚れる可能性があるので、変えのマスクをご用意しています。

  • ソーシャルディスタンス。
  • 席数を減らして、パーティションで区切りソーシャルディスタンスを保っています。

  • 個室もご案内可能。
  • 完全個室の席もご用意しています。

  • ペットボトルでお飲み物を提供。
  • 感染予防の観点で、ペットボトルでのドリンクを提供しています。

2021年もお客様が安心してご利用できるように、徹底した感染対策を引き続き行っています。

2021年の緊急事態宣言時の感染対策について

緊急事態宣言の美容室、マスクをしてもいいの?

お客さん女性

カラー、シャンプー中もマスクして良いのでしょうか?

お客さん男性

変えのマスクってあるんですか?

森越 道大

全メニューマスクの着用しても問題ありません。

ご来店から退店までマスクを外さずにご利用できます。

汚れても変えのマスクも潤沢にご用意しています。

カラーやシャンプーで汚れてしまっても、変えのマスクをご用意しているのでご安心ください。



緊急事態宣言の美容室は不要不急ではない理由

美容室は休業要請、自粛要請が出されていません。
森越 道大

法的にも営業が必要な施設と正式に認められています。

2021年は2020年と事情が異なる。

2020年の緊急事態宣言が発令時は、モラル的な問題で多くのサービス業が「不要不急なのか?」議論になりました。

しかし、2021年は全くそのような風潮は感じません。

美容室は不要不急ではない

美容室はどんなときだって必要!

感染者がどんなに増えたって、髪が伸びるのは待ってくれませんし、カラーだってどんどん色落ちします。

美容室は生きていくうえで必要な施設。

髪を切らずに伸びっぱなししてしまったら、それこそ印象も良くありません。

「緊急事態宣言が発令中だから仕方ない」と思ってくれる人なんて、ほとんどいないと思うのです。

だから美容室へ来い!といってるわけではありません。

緊急事態宣言が発令中に美容室に行っても良いのか、迷っている方がいたらお伝えしたいです。

森越 道大

いつどんなときだって、美容室が不要不急の期間なんて存在しないと思うのです。

必要とされているから私たちは美容室にいて

必要とされているから、今働いていているのです。

行っても良いのか迷う必要なんてないと思います。

今だからこそ、癒しを与えたい

森越 道大

いつどんなときだって、私たち美容師はお客様に癒しを与えたいと思っています。

年明けと共に感染者が急増し、2度目の緊急事態宣言が発令。

外出できず家にこもりがち、電車に乗るだけでもストレス。

そんなお疲れの方に癒しを与えたいと思っています。

今でも未来でも前を向いて

緊急事態宣言は永遠に続きませんし、コロナウイルスの影響もいつか終わりは来ます。

森越チームはいつでもお客様をお待ちしています。

森越チームとNEUTRAL DOORは倒れません!

全国には、閉店に追い込まれて突如美容師さんとお別れになってしまうお客様がいます。

この先何が起きるのか誰も予想はできませんが、森越チームとNEUTRAL DOORは絶対コロナに負けず前へ進み続けて、いつだってお客様をお待ちしています。

MORIKOSHIスペシャリストチーム

コロナの影響は、まだ終わる気配がありませんが必ず終わりがきます!皆さんでこの危機を乗り越えていきましょう。

まとめ

2度目の緊急事態宣言が発令で、再び厳しい時期が到来しました。

しかし、森越チームとNEUTRALDOORはお客様が来て下さる限り、最高の技術とサービスの提供したいと思っています。

2020年からコロナの影響で厳しい状況に立たされていますが、支えてくれたのはいつもお客様です!

2020年を振り返って

髪のお悩みがございましたら、森越チームになんでもご相談ください。

ホームケアに関するアドバイスも行っています!


↓↓↓
友だち追加

※PCでご覧になっている場合、下のQRコードをスマホで読み取って友だち追加してください。
LINE友だち追加用QRコード

友だち追加

※うまく追加できない場合、下のIDを使って「ID検索」から森越を見つけて友だち追加してみてください。(追加のやり方はこちら

Loading...