MORIKOSHI TEAMからのお知らせ

コロナ対策・自粛要請への対応について、詳細はこちらでご確認くださいませ。

カテゴリー一覧から記事を探す

梅雨・湿気から髪を守りたい!間違った対処法5選と本当の対処法を解説!

  • HOME
  • お知らせ
  • 梅雨・湿気から髪を守りたい!間違った対処法5選と本当の対処法を解説!
梅雨・湿気から髪を守りたい!間違った対処法5選と本当の対処法を解説!

701人の閲覧者

この記事を書いた人

MORIKOSHIプロフェッショナルチーム

表参道•銀座において、芸能人、モデルを問わずに人気を博した美容室、『GARDEN』に所属し、月間指名総売上1000万円を誇るプロフェッショナルチーム。
年5000人以上のお客様のヘアスタイルを担当する中、1000人以上のパーマと縮毛矯正、2000人以上の髪質改善のお客様を担当。
2020年起業『SENJYU』を発足。
『全ての人に可能性という未来を築く』をスローガンに様々なプロジェクトに取り組む。

森越 道大

美容師 森越

5~8月にかけて湿度の高くなると同時に、髪のお悩みも増えていくと思います。

窓を開けた瞬間、ムワっと湿度の高い風が吹き髪が広がる…

満員電車の超高温多湿の影響で、スタイリングが台無しに…

ジメジメした不快な暑さで汗をかき、前髪が濡れてうねってしまう…

お客さん女性

湿気から髪を守りたいです!どうにかなりませんか?

森越 道大

美容師 森越

では今回、年間5000人担当する森越チームが、湿気から髪を守る方法を解説していきます。

ですがその前に

あなたは普段やっている湿気対策は、正しいと断言できますか?

普段何気なく行っていた湿気対策は、逆に自体悪化を招いている可能性があるのです。

  • ヘアアイロンの使い方
  • ドライヤーの使い方
  • スタイリング剤の種類
お客さん悲しんでいる女性

スタイリングを頑張っているのに、湿気で髪が広がる、うねる…

もしかしたら、普段行っているヘアケアが間違っているかも?

湿気から髪を守るために朝に貴重な時間を割いているのに、実は間違った対処法だった…

そんな悲惨なことはありません。

森越 道大

美容師 森越

もし、日ごろのヘアケアでは湿気を防げていないと思ったら、ヘアケアを見直すタイミングだと思います!

本記事の内容
  • 湿気で髪がうねる、広がる原因。
  • 湿気から髪を守れない!?間違った対処法5選。
  • 湿気から髪を守る本当の対処法。
  • 最新!湿気から髪を守る技術とは。
  • ピンポイント、前髪うねりを防ぐ方法。

本気で湿気から髪を守りたいと思ったら、ぜひこの先もお読みください。

湿気による前髪うねりを防ぐスタイリング方法を解説

湿気で髪がうねる、広がる原因とは

まず最初に、湿気で髪がうねる、広がる原因を解説していきます。

原因をひも解くと「くせ毛」が影響している
森越 道大

美容師 森越

くせ毛は髪が濡れると強くなり、乾くと目立たなくなります。

くせ毛は、髪内部の水分量のバランスが悪い

髪内部に水分吸収する部分と、吸収しない部分が発生すると、髪内部のバランスが崩れてしまうので、くせやうねりとなって表れます。

水分を吸収しやすい髪ほどくせがでる

湿気によって広がりやうねりが気になる方の多くが、水分をよく吸収する髪質、いわば吸水毛(きゅうすいもう)である場合が多いです。

森越 道大

美容師 森越

吸水毛は髪内部に空洞が多いので、水分をよく吸収してしまうのです。

ダメージ毛は髪内部に空洞ある

顕微鏡で見た髪の毛の断面図です。

↑この空洞の部分に水分が溜まってしまいます。

髪にダメージが多い方ほど、吸収毛になりやすい傾向にあります。

湿気で髪がうねる、広がる原因まとめ

  • くせは湿気(水分)を吸収すると強くなる。
  • ダメージ毛ほど水分を吸収しやすい。
森越 道大

美容師 森越

以上の2つを覚えておいてください。

湿気から髪を守れない!自体悪化!間違った対処法5選

ここからは、間違った湿気対策5選を解説します。

ご紹介する間違った対処法は、湿気から髪を守るどころか、むしろ自体悪化を招く危険性もあります。

湿気による髪の悩みをなくしたい
森越 道大

美容師 森越

そのためには、間違った対処法を避けて、正しいヘアケアをする必要があります。

普段行っているヘアケアは、湿気予防に本当に正しい方法なのか?

この項目で今一度確認してほしいです。

カットする、毛量を減らす

湿気が多いと髪が広がる、ブワっとボリュームがでてしまう。

お客さん女性

カットで髪を短くしたり、髪をすいて軽くして解決できませんか?

森越 道大

美容師 森越

残念ながら、カットは湿気対策になりません。

むしろ、長くて重いからこそ髪が広がらない、うねらない

短くしたり、軽くすると、その分髪が軽くなるので、余計湿気による広がりやうねりを悪化させてしまう可能性があります。

湿気による広がりやうねりは毛量とは別物
  • 物理的な髪の重さ
  • 見た目の髪の重さ
物理的な髪の重さの対策

「物理的な髪の重さ」は、単純に髪の長さや毛量を減らすことで、広がりやうねりを解消することができます。

見た目の髪の重さの対策

湿気による広がりやうねりを含む「見た目の髪の重さ」は、元々の毛量や長さが変わらないので、むしろ重くした方が広がりやうねりを解消できます。

森越 道大

美容師 森越

「物理的な髪の重さ」と「見た目の髪の重さ」の対処法は別だと思ってください。

ヘアアイロンで何度も伸ばす

ヘアアイロンで伸ばす方法は間違っていません。
森越 道大

美容師 森越

しかし、湿気による広がりやうねりを直そうと、何度も無理やりアイロンで伸ばしてしまうと髪が傷んでしまいます。

髪にダメージが多いほど、水分を吸収しやすい吸収毛(きゅうすいもう)になる

つまり、広がりやうねりを直すためにアイロンを頻繁に使用すると、ダメージがますます悪化して、湿気に弱い髪になってしまうのです。

  • アイロンで無理やりくせを伸ばす。
  • 髪が傷んで、くせや広がりが悪化する。
  • また、アイロンで無理やりくせを伸ばす。
  • さらに髪が傷んで、くせや広がりが悪化する。
  • また、アイロンで無理やり…

アイロンで何度も広がりやうねりを伸ばす方法は、負のスパイラルになる危険性があります。

ヘアアイロンの使い方を解説
頻繁にアイロンを使用するなら、縮毛矯正の方が効果的

毎日頻繁にアイロンを使用するより、縮毛矯正を1回行うだけで梅雨を乗り越えることもできます。

どちらが良いかはそのとき次第ですが、毎日頻繁にアイロンを使用するとダメージが蓄積されていき、湿気に弱い髪の毛になってしまうことを覚えてください。

なんとなくで縮毛矯正をする

縮毛矯正は湿気予防に有効ですが
森越 道大

美容師 森越

なんとなくで縮毛矯正を行うのは止めてほしいです。

縮毛矯正は高度な技術力が必要

美容師さんの中には、縮毛矯正が苦手な美容師さんもいます。

もし、縮毛矯正が苦手な美容師さんに当たってしまうと、過度に髪を傷めてしまう可能性があります。

髪が傷むということは湿気に弱くなる

湿気対策のために縮毛矯正をしたけど、ますます湿気に弱くなる…

そんな事態を防ぐためにも、なんとなく近所にある美容室で縮毛矯正をしてもらうのではなく、経験豊富で縮毛矯正が得意な美容師さんを探し出してから縮毛矯正をお願いしましょう。

水分量の多いスタイリング剤の使用

湿気対策をする上でスタイリングは大切ですが、スタイリング剤の中には水分量の多い製品があります。

森越 道大

美容師 森越

水分量の多いスタイリングを使用すると、くせが強くでてしまいす。

湿気による広がりやうねりを気にしている方は、水分量の多いスタイリング剤の使用は極力避けましょう。

水分量の多いスタイリング剤の例
  • ミスト系
  • ローション系
  • ムース系
  • ミルク系
お客さん女性

梅雨時期は、水分量の少ないスタイリング剤を使えば良いんですね。

森越 道大

美容師 森越

その通りです!

水分量の少ないスタイリング剤の例
  • ヘアオイル。
  • オイルワックス。
  • バーム。
  • ジェル。

↑オイル主体のスタイリング剤がおすすめです。

ヘアオイルで、くせやうねりと抑えるスタイリング方法


間違った方法でドライをする

8割ドライがベスト
森越 道大

美容師 森越

半乾きでも、乾かしすぎでもNGということになります。

半乾きが良くない理由

半乾き、または自然乾燥だと、髪を守るキューティクルが開いてしまい、開いたキューティクルから湿気を取り込んでしまうので、広がりやうねりが強くでてしまいます。

また、バサバサの髪だと髪の毛同士の摩擦が大きくなり、ダメージの原因にもなります。

乾かしすぎが良くない理由

例として、10割ドライで毛先までパサパサになってしまうと、乾燥によって髪のダメージを引き起こしてしまうので、乾かしすぎても髪には良くないのです。

森越 道大

美容師 森越

毛先に水分が少しだけ残っている、8割ドライを意識しましょう。

正しいドライを動画で解説


湿気から髪を守る本当の対処法とは?

森越 道大

美容師 森越

方法は大きく分けて2つあります。

  • 日ごろのヘアケア
  • 美容院に行く

湿気に強い髪にする方法その1【日ごろのヘアケア】

湿気に強い髪は健康毛
森越 道大

美容師 森越

日ごろのヘアケアをしっかり行うことで、湿気に強い髪にすることができるのです。

日ごろのヘアケアとは
  • ダメージケアをする。
  • ドライをしっかり行う。
  • 紫外線対策、乾燥予防をする。
梅雨の湿気から髪を守る3つの習慣を解説

湿気に強い髪にする方法その2【美容院に行く】

湿気予防に効果のある施術
  • 縮毛矯正
  • トリートメント
  • 髪質改善

果たしてどの施術を行うことで湿気に強い髪になるのかは、そのとき次第です。

くせ毛と湿気は表意一体

くせを改善すれば、湿気に強い髪になると思って良いので、くせ毛改善を得意としている美容師さんに湿気のお悩みをご相談しましょう。

湿気をブロック!髪質改善の効果とは

髪質改善Before・Afte

森越チームは湿気に強い髪を作りだす髪質改善を行っています。

縮毛矯正やストレートパーマのように髪へのダメージは一切なく、

ダメージゼロ、リスクゼロで湿気に強い髪を作りだすことができます。

湿気強い髪を作りだす、新技術の髪質改善
  • 髪表面のキューティクルを整える。
  • キューティクルを補強して湿気をバリアする。
  • 艶をだして、トリートメントをしたような効果がある。
  • 湿気による広がりやうねりを防ぐ。
  • ボリュームを抑える。
  • 髪へのダメージはない。
  • 半永久の効果。
新技術の髪質改善Before・After




キューティクルは髪の毛のヨロイ

キューティクルは髪表面を守るヨロイの役割を果たしています。

新技術の髪質改善は、髪の毛のヨロイであるキューティクルを補強して湿気を跳ね返す髪を作りだすのです。

森越 道大

美容師 森越

鉄壁のキューティクルを作りだして湿気をブロックする。それが新技術の髪質改善の効果です!

本当にたった1回やっただけで効果が実感できます。

新技術の髪質改善を詳しく解説
その他、湿気対策のトリートメント
森越 道大

美容師 森越

新技術の髪質改善以外にも、その他トリートメント技術でも湿気を守ります。

ピンポイント、湿気から前髪うねりを防ぐ方法

前髪うねりを直すスタイリング方法
森越 道大

美容師 森越

前髪のうねりを直す方法を詳しく解説した別記事がありますので、気になる方はぜひご覧ください。

マスクで前髪がうねる原因と対処法を解説
前髪のうねりを直す7つの方法を解説
ヘアアイロンで前髪のうねりを直す方法を解説

まとめ

湿気対策は日ごろのヘアケア

湿気は本当にやっかいですが、日ごろのヘアケアをしっかり行えば湿気に強い髪にすることができます。

しかし、いくら日ごろのヘアケアに気を配っても、どうしても改善できない場合もあります。

自分では限界、そんなときこそ美容師さんの出番です!

美容師さんは家でできないことを代わりに行ってくれる存在です。

本気で湿気の悩みを解消したい。

どうしてもホームケアでは直らない。

そんなときは、くせ毛改善に特化した美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか?

森越チームから皆様へ
MORIKOSHIスペシャリストチーム

プロフェッショナル
チーム

くせ毛に関するお悩みはなんでもご相談ください!

カウンセリングのみ実施中

ラインよりお問い合わせください☺

毎日沢山の方からご連絡頂いているため

混雑時は返信が遅れますのでご了解ください

ご相談はお気軽に

カウンセリングでのご来店可能^^

生えぐせを直す方法を解説

↓↓↓
友だち追加

※PCでご覧になっている場合、下のQRコードをスマホで読み取って友だち追加してください。
LINE友だち追加用QRコード

友だち追加

※うまく追加できない場合、下のIDを使って「ID検索」から森越を見つけて友だち追加してみてください。(追加のやり方はこちら

Loading...